かけがえのないもの

どれだけの年月が流れるのだろう。

どれだけの涙が流れるのだろう。

この悲しみの星で、笑顔で思いっきり笑おう。

幾つもの苦しい夜を超えて、あなたはここへやってきた。

かけがえのないものを持っている、あなたは天使。

少しくらい汚れていたって、神様は許してくれる。

少しくらい悪いことしたって、笑って許してくれる。

かけがえのない世界にあなたは産まれてきた。

だから、あなたはかけがえのない存在。

思いやりと優しさに抱かれて、夢を見る。

流行りものがどうだとか、見た目がどうだとか、そんなことはど~だっていいから。

くだらないタテマエやうわっつらの言葉なんて、ど~だっていいから。

あなたの本質が知りたい。

包み隠さず、丸裸のあなたのこころを。

この記事へのコメント